宮近整形グループ採用情報サイト

グループの仲間紹介 デイサービススタッフ

デイサービススタッフインタビューNo.3

社会福祉士 柴田 千恵

Q:社会福祉士の資格を取ろうと思った理由はなんですか?


A:私は進学した大学が社会福祉士について学ぶ場でした。その頃は学業の他に社会福祉協議会で障害者支援のボランティアとして参加し、卒業後はそのまま就職したので、4年間働きました。ですので、当時はその流れから資格取得に挑んだ形になります。ですが、残念ながら大学在籍中に資格を取得することは叶いませんでした。社会へ出た後も社会福祉士の資格をとりたいという思いがあり、勉強し数回試験に挑み、なんとか取得することができ、今に至ります。


Q:実際にデイサービスセンターで働いてみた感想を教えてください。


A:率直な感想を言うと「やりがいがある」です。デイサービスは幅広い知識、ノウハウが必要だと感じています。それは社会福祉士としての知識もそうですが、現場での知識も必要です。自分で勉強していくことも大切ですが、利用者様への取り組みを通して学ばせていただいているという実感もあり、自分の成長にもつながっているなと感じています。

社会福祉士 柴田 千恵


社会福祉士 柴田 千恵

Q:デイサービスにおける自分の役割は何だと思いますか?


A:私は社会福祉士の資格を活かしたデイサービスセンターでの生活相談員の役割を担っています。なので、生活相談員として利用者様ご本人、ご家族様との連携、ケアマネージャーとの連携など複数の情報をまとめ、デイサービスセンターのスタッフと情報を共有し利用者様の目標達成に向けてどのように導いていくかを考え、スタッフ、利用者様と共に実行していくことだと思います。


Q:デイサービス業務でのやりがい、魅力はなんですか?


A:デイサービスの役割は、心身機能を改善し、社会参加へ繋げていくことだと思っています。社会参加を目標に利用者様はトレーニングをされているのですが、目標達成することは容易なことではありません。しかし、その中で、小さな成功を沢山見つけることができます。以前できなかったことが少しずつできるようになってきている姿や、利用者様本人からできるようになったと報告を受けたときにやりがいを感じます。また、小さな成功を利用者様と一緒に喜んで感動を共にすることもやりがいに繋がっていますし、デイサービスの魅力だと思います。

社会福祉士 柴田 千恵


社会福祉士 柴田 千恵

Q:デイサービス業務での目標はなんですか?


さきほどの魅力についてでもお話したように、ご利用者様の目標をどのように達成できるよう行動するか、この点の仕組みを形にすることが今の目標です。利用者様と一緒に目標設定し、その情報をスタッフに伝え、実行してもらい、実際目標達成に導けたかどうかを評価していきます。この仕組を作り上げ、デイサービスのチームに貢献し、スタッフ、ご利用者様みんなのために働けたらな、と思っています。


Q:デイサービスの仕事を考えている方へのメッセージをお願いします。


A:私たちは、『最後まであなたらしく生きる』ということをコンセプトとして日々業務に励んでいます。その方らしさを引き出すことはなかなか難しく、思うようにいかないこともあります。しかし、同じ目標を持つスタッフと共に相談しながら仕事ができるので、一人で悩む必要もありません。私自身も『自分らしさが出せる職場だな』と実感しています。『自分らしく働くってなんだろうか』と思われている方、人生の大先輩であるご利用者様と一緒に取り組んでいくことできっかけが見つかるかもしれませんね。

社会福祉士 柴田 千恵



< PREV > < グループの仲間 > < スタッフ募集 >

Copyright © 2017 MIYACHIKA SEIKEI GROUP. All Rights Reserved